音楽×ゲーム実況!?


どうも、こんにちは

オミトシこと大久保俊臣です。アローラ!!


1.買ってよかったモンハンワールド

2.ゲーム実況の進捗状況

3.これからのゲーム界についての考察

4.音楽×ゲーム実況の定義


今回は、以上の4つについて書いていきます。

あくまで現時点での僕個人の見解記事です。


1.買ってよかったモンハンワールド


おととい、ついに購入したPS4とモンスターハンターワールド

ただおもしろい。すごい。ハマり過ぎないわけがない。

僕はPSPの2ndからプレイしていますが、正直新作が出るほどに飽きていました。


毎度毎度、新要素が奇抜な上に多すぎるし、覚えるのが面倒。

3DSに移行してからグラフィックの迫力がイマイチに感じる。


などの理由。他にも要素はあるんだと思いますが、いずれもやり込みまで発展せず、放置。


今作は事前プロモーションでの反響が異常だったのと、ワールドの名に恥じないスケールの大きさに「欲しいなー、まあPS4まず持ってないしいいや」


期待はしつつもこの程度


しかし、購入するに至った本当の理由は意外なところに


「PS4はゲーム実況できるようにはじめから作られている」


このゲーム実況界において大きすぎる進歩が僕を動かしました。


つまりはゲーム実況が広告塔として重要であると認められたということなのです。


かつては版権の問題で問題視され、排除されてきたゲーム実況

任天堂が2014年に正式に許可を出してからというものここ数年でここまでの革新があったのです!!


ゲーム界、これからもっともっとすごい速度で伸びてきますよ!!(断言)


モンハンワールドはシンプルで親切な操作ながらにやさしすぎない絶妙なバランスと

重厚なストーリー。一狩り終えるたびに味わえる感動の達成感。

あー伝えきれない。

大人になるにつれて、ゲームへの感動は薄れてきていた。

そんな人たちに絶対プレイして欲しい作品です。

これ以上の言葉は不要かもしれない。


プレイヤーのゲーム人生を左右するクラスの作品だと僕は思います。


2.ゲーム実況の進捗状況


現在、ポケットモンスタークリスタルVC版を実況しています。


一月に累計600再生以上でポケモン実況の過半数を超える視聴回数という現状で

僕は半月で543再生なので、よい滑り出しができているのかなと思います

観ていただいて本当にありがとうございます!!


その裏で、今後のメインとなっていくウルトラサン&ムーンのレーティング実況のテストを行っています。ポケモンレート実況は必要な情報量がものすごくて、ハードルが高い。

撮影も編集も初心者の僕には荷が重くてやっと近日配信できるかな?というところまできたってところです


モンハンワールドは実況配信までのスピードは早そうですが、コンセプトをどうしようか悩んでいる段階です。僕はまだ上級者というほどでなく、あくまで今は復帰したてのエンジョイ勢なので

考えているのは


「ガンランス使いが行く」

「対モンスターごとのおすすめ武器と実戦での紹介

リオレイアVS下位おすすめ大劍」とか

この辺ですかねえ


もうちょっと考えさせてください


3.これからのゲーム界についての考察


上でも触れていますが


ゲーム界はこれまでもとてつもなく大きな産業でした。


それが昨今では日本でもプロゲーマーという職業が認められてきたり、ゲームがオンラインありきなものに展開されてきて、大会&イベントが目白押し。

自分の興味あるゲームのプレイヤーが世界中どこにでもいる。Youtubeでどんなゲームでも基本プレイ動画がある。というめまぐるしい成長を遂げています。


ポケモンで言えば、以前はフリーのゲーム実況者は公式とは決して相入れないはずだったのに


実況者のライバロリさんがゲームフリークの公式サイトで定期的に記事を担当。という革命的なことが起き、Youtubeの収入もかなりのもので

正式にポケモンのプロとして生計を立てているのです。


「ゲームで食ってくなんてニートじゃん」


という概念は根本から覆され、むしろビジネスとして優秀なほど。


人気商売なので修羅の道であることは間違いないですが


4.音楽×ゲーム実況の定義


音楽人としてやってきたのになぜゲーム実況なんかするの?

と思っている方、多いと思います。


実は数ヶ月前まで僕自身そうでした。


ゲームが上手くてもポケモンが強くても誰にも褒められない。どころか何も生み出さないオタクとして軽蔑されるほどでした。


ただの趣味として身近な人に知られる程度でひっそりと楽しんでいたのですが


現在、僕の1st albumのプロモーションを担ってくださっている方が

「大久保くんって餃子焼く以外になんか得意なことないの??』


と聞いてきたのが全ての始まりでした。


最近まで中華料理屋で5年間アルバイトをしていました。


「んー、強いて言えばポケモンが強いことくらいですかね。世界でも戦えると思います笑」


といったら

「すごいじゃん!!それだよ!!いい武器じゃん!」


とまさかの返答が!!


「えええ!!こんなの誰にも褒められたことありませんよ。ましてやこういう歌うたってるのにポケモンてどうなんでしょう」


と後ずさり・・・


これからの話はまだ企業秘密にさせてください笑


またお話ししようと思います。


大久保俊臣と音楽とゲームは切っても切り離せないほど強く繋がっていて


どちらもアイデンティティを表現する上で重要なものなのです。


現実として

「ミュージシャンは音楽しかやっちゃいけない、などの風潮が残っているのは日本くらい」

という話もあります。


まだどれも成熟していずに未熟な段階ではありますが・・・


どれも実にならなければ中途半端で何がしたいかわからんになってしまいますが・・・


僕はどれも実らせる決意と覚悟で挑んでおります。

楽しくて困るとはこのことかー!!ってほどに充実しているのです!


発売したての1st albumの大きな大きな進行も皆さんに近いうちお届けいたします!

きっと「楽しんで」いただけると思います!!


新年度に向けて、全てが同時進行で進んでいて、めまぐるしく活動させていただいているので早く全部を皆さんにお届けしたくてワクワクしています!


どうか僕の今後の活動、楽しみにしていてください!!


あとポケモンで勝てない方は気軽に相談してください!!笑


それでは!!!!!


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

小学校の時、同級生のことを色で判別していました。 〇〇くんは、緑色かなあ 〇〇くんは、黄色かな あ、〇〇くんは、灰色だ みたいな えーこいつやっばー そう思ったあなた、正常ですw 中学に上がると見えなくなっていきました あれがいわゆるオーラ的なものが見えていたのか はたまたただの思い込みだったのか 今となっては全てが謎 微弱な色も分かりません あれはなんだったのか いまだに思い出します あなたは謎

昨日は夜遅くバイクに乗ったんですが、うおー寒い でも今日は暑くなる、30度になるよーって こりゃ体調うんと気をつけないとな コロナ禍になって出かける機会が増えて 自分時間は元々大切にしていましたが5割増で大切にするようになって 体の健康について考えるようになりました 常にハードに色々しつついつも元気を目指しています わお!! では

温泉か家の風呂か 迷ったのですが家の風呂にしました ぷはー これもまたいい YouTubeでセルフケア動画を見ながら正しい肩甲骨剥がしで首こり解消みたいなのを見て実施したりするんですが ついにやっても改善が薄いという事象が発生 根深い疲労が蓄積しているのかな とにかくケアして自分が健康だな元気だなと思える状態を維持することがとにかく大事 今週も怒涛となりそうです 決めたことやり抜くぞー では